研究

研究活動トピックス一覧

2018.08.19

第43回まちづくり都市政策セミナーを開催します

法政大学大学院では、まちづくり都市政策セミナーを市ヶ谷キャンパスで開催します。

テーマ:縮退時代の都市空間――ひとのつながりと居場所を問いなおす
場 所:法政大学市ヶ谷キャンパス
入場無料/事前登録不要

 

日 時:2018年10月20日(土)

11:00~12:30 ポスター・セッション【外濠校舎1階メディアラウンジ】

「学生たちがフィールドへ――地域づくりの活動実践・研究報告」

コーディネーター 図司 直也(人間社会研究科教授)

12:45~ 開場

13:00~13:30 イントロダクション(開会あいさつと分科会の紹介)【富士見ゲートG201】

辻 英史(公共政策研究科教授)

杉崎 和久(公共政策研究科教授)

柏木 宏(連帯社会インスティテュート教授)

水野 雅男(人間社会研究科 教授)

13:45~15:45 ワークショップ・セッション(分科会)

分科会1「地域の関係を紡ぐオープンスペースの開き方」【外濠校舎S201】

橘 弘志(実践女子大学生活科学部生活環境学科教授)

谷 亮二(京都市まちづくりアドバイザー、同志社大学嘱託講師)

栗生 はるか(「アイソメ」管理人、法政大学デザイン工学部教務助手)

鈴木 亮平(NPO法人urban design partners balloon 代表)

岩佐 明彦(デザイン工学研究科教授)

杉崎 和久(公共政策研究科教授)

企画協力:日本建築学会環境行動小委員会

分科会1「縮退する都市の住宅問題と市民セクターの役割」【外濠校舎S202】

柏木 宏(連帯社会インスティテュート教授)

堀間 華世(八王子市高齢者あんしん相談センター)

油井 和徳(特定非営利活動法人山友会)

池田 徹(生活クラブ風の村)

分科会3「これから求められるまちの居場所」【外濠校舎S204】

水野 雅男(人間社会研究科教授/もろみ蔵)

澤岡 詩野(ダイヤ高齢社会研究財団 主任研究員/荻窪家族百人力サロン)

田中 康弘(NPO法人Ibasho Japan 副理事長/居場所ハウス)

16:00~16:45 プレナリー・セッション(総括)【富士見ゲートG201】

司会 小島 聡(公共政策研究科教授))

17:00~18:00 アフター・セッション(懇親パーティー)【富士見ゲート3階「つどひ」】

 

2018年11月24日(土)

13:30~  大学院生研究セッション【新見附校舎A305】

コーディネーター 杉崎 和久(公共政策研究科教授)

 

会場までのアクセスは大学HPをご覧ください。

http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/ichigaya/ichigaya.html