教員紹介

サスティナビリティ学専攻

金藤 正直准教授

【専門分野】
経営学、会計学、地域研究
【研究テーマ】
企業や地域の持続的成長を支援するマネジメント手法(サプライチェーン・マネジメント、産業クラスター・マネジメント)
【担当科目】
環境経営論
【学会活動
 ・社会活動】
<学会活動>
日本会計研究学会、日本原価計算研究学会、環境経済・政策学会、環境経営学会、日本LCA 学会、日本地方自治研究学会、地域デザイン学会、アメリカ経済史学会、日本産業衛生学会、日本評価学会、弘前大学経済学会

<社会活動>
千代田区一般廃棄物減量等推進審議会委員
千代田区みらいくる会議(ごみの減量・リサイクルに関する区民会議)委員長
【略歴】
横浜国立大学大学院国際社会科学研究科博士課程後期修了。博士(経営学)。東京大学大学院工学系研究科産学官連携研究員、弘前大学人文学部専任講師・准教授を経て、現職。
最近の著書・論文
「バイオマス政策・事業評価情報の利用方法に関する研究-青森県中南地域を中心として-」2012 年、日本LCA 学会誌
『地域再生のための経営と会計-産業クラスターの可能性-』2014 年、中央経済社
「食料産業クラスターマネジメントを支援するバランス・スコアカードの構想」2015 年、産業経理
メッセージ

『物事の本質を見抜く能力を備えた人材を目指そう』
国内外で見られる地域経済・社会システムに関する諸問題とその解決策を、論理的に考え、提案できる人材になることを目指して一緒に頑張りましょう。