教員紹介

サスティナビリティ学専攻

永野 秀雄教授

【専門分野】
日米比較法(環境法、労働法、防衛法)
【研究テーマ】
環境監査と法、アメリカ環境法、軍と環境法
【担当科目】
環境法基礎、環境私法
【学会活動
 ・社会活動】
日米法学会、労働法学会、日本社会保障学会、防衛法学会
情報保全諮問会議(於首相官邸)主査(2014 年1月〜2016 年1月)
最近の著書・論文
著書『電磁波訴訟の判例と理論―米国の現状と日本の展望』2008 年・三和書籍
共著『環境と法―国際法と諸外国法制の論点』2010 年・三和書籍
メッセージ

『基礎から応用まで』
授業では、受講生に法律の知識がないことを前提に講義します。論文研究指導のテーマは、米国法との比較をするのであれば分野を問わず受け付けたいと思います。