教員紹介

サスティナビリティ学専攻

宮川 路子教授

【専門分野】
予防医学、公衆衛生学、産業保健
【研究テーマ】
就労者の健康問題、メンタルヘルスケア、主観的社会階級・ストレスと健康
【担当科目】
公衆衛生研究
【学会活動
 ・社会活動】
日本産業衛生学会代議員、日本産業衛生学会専門医制度委員会委員
日本ストレス学会評議員
【略歴】
慶應義塾大学医学部卒業、同大学大学院博士課程医学研究科 医学博士
法政大学第二教養部助教授、人間環境学部助教授を経て同学部教授
最近の著書・論文
マネジメントシステムによる産業保健活動 産業保健21 61 2-5 2010 年
Subjective social status: its determinants and association with health in the Swedish working population (the SLOSH study)
The European Journal of Public Health 22(4) 593-7 2012 年
こころの「超」整理法2012 年 中央経済社
メッセージ

『21 世紀を健康に生きるために共に学び、考えましょう』
日本は世界一の寿命を誇っていますが、その影では高齢化、環境汚染、医療費の増加など、様々な課題を抱えています。いかに健康に生きるか、共に学び考えていきましょう。