教員紹介

サスティナビリティ学専攻

國則 守生教授

【専門分野】
環境経済学
【研究テーマ】
地球温暖化などの地球環境問題に関する経済学的アプローチ
【担当科目】
環境経済論
【学会活動
 ・社会活動】
日本経済学会、EAERE
【略歴】
日本政策投資銀行(旧日本開発銀行)設備投資研究所等を経て、現職。
最近の著書・論文
「温暖化対策の経済評価:わが国の中期目標における選択肢」『経済経営研究』Vol.30、No.3、2010.2
「環境:深刻化する地球環境問題」浅子・飯塚・篠原編『入門日本経済』第5 版、有斐閣、2015.3
メッセージ

『持続可能な地球社会の実現に向けての努力』
深刻化しつつある地球環境問題は地理的・空間的な側面と将来世代と現代世代の側面の双方のバランスがとくに問題とされる課題である。このような問題をみんなで一緒に考え、実現方法を模索したい。